渋谷の弁護士をお探しならピクト法律事務所

茨木拓矢 Takuya Ibaraki

弁護士 茨木 拓矢

茨木画像 メッセージ
当事務所の目標は、紛争が起こった後の裁判での勝利はもちろんのこと、紛争を起こさないための予防、戦略法務です。これまでの裁判実務の経験を生かして、専門的、将来的な視点を持ちながら、企業様、経営者様のパートナーとなり、チームワークを構築しながら最善の解決策を共に見つけ出します。
 経歴
東京都出身
2006年 明治大学卒業
2010年 中央大学法科大学院修了
2011年 お茶の水法律事務所入所
2015年 ピクト法律事務所を設立

メディア・連載サイト

連載サイト

新着記事

美容・健康 2018年10月24日

連載記事ー【「大学との共同研究」、「医師監修」という広告表現もNGに!?】をアップしました。

化粧品やサプリなどの健康食品の広告において「大学との共同研究」、「医師監修」など使われている商品は多いかと思います。今回は、平成30年8月8日に厚労省から発表された通達をもとに、今後の表現方法の変更点について解説していきます。

美容・健康 2018年10月10日

連載記事ー【コスプレやキャラクターを営業広告に利用することは違法なの?】をアップしました。

最近、任天堂が提訴していた通称「マリカー訴訟」の判決が出たとニュースになりました。今回は、マリカー訴訟を中心に、美容・健康事業の経営者様にとってキャラクターを事業で使用する場合の注意点について解説していきます。

美容・健康 2018年9月26日

連載記事ー【医療広告においてこれまでの手術の実績を記載できるのか】をアップしました。

医療機関の広告では「症例多数!過去〇〇件以上」や「過去〇〇件以上の手術を担当」などの記載をしている表示があります。今回は、医療広告ガイドラインを踏まえて、医療広告での手術実績を記載することの可否や注意点について、弁護士が解説しています。

その他、所属等

○東京弁護士会

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6427-2619 受付時間 /平日9:00 〜18:00

新着記事一覧

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人ピクト法律事務所 All Rights Reserved.