歯科医特化型弁護士の「個別指導・監査帯同」

  • HOME »
  • 歯科医特化型弁護士の「個別指導・監査帯同」

歯科医特化型弁護士の「個別指導帯同」

歯科医特化型弁護士の「個別指導・監査帯同」とは?

  歯科医の先生に対する個別指導やそれに続く監査は年々厳格に行われる傾向があり、昨今では不安を抱く歯科医の先生方からのご相談件数も増えてきています。

 これまでは、顧問契約などでお付き合いのある先生方にしか行っていなかった「個別指導・監査への対応指導や帯同」を、日頃お付き合いのある先生以外の方でもご活用していただければとの思いを形にしました。

 「個別指導や監査に弁護士を連れて行くと、心証を悪くするのでは?」と心配なさる先生もいらっしゃいます。しかし、逆に調査側の態度が柔軟になるようなことも珍しくありませんし、法的に問題がある事案であればどの部分をどのように改善していくかのアドバイスも可能ですので、重大な処分となることを防ぐことができるケースが多数です。

 歯科医業界に特化した弁護士として、的確なアドバイスで先生方の個別指導・監査をサポートさせていただきます。

サービス内容

■弁護士への依頼をご判断いただくための「ご相談(面談)」:10,800円/60分

※以下のような場合にご利用下さい。

 指導・監査の指摘事項が本当に適切なものなのか知りたい

 指導による指摘事項に今後どのように対応していくべきかを知りたい

 弁護士へサポートを依頼した方が良いケースかを知りたい

■弁護士による継続的な「対応アドバイス」と「帯同」:「面談を前提に見積書作成します。」

※以下は、弁護士に依頼するメリットになります。

 「監査移行、保険医療機関や保険医の取消処分」を背景にした「お願い」の強要や高圧的な指導などから先生をお守ります。

 法的に不適切な指摘事項に対して、必要に応じて説明資料などを作成し、説明・説得方法のアドバイスまたは先生に代わって説明・説得をします。

 法的に正しい指摘事項に対して、今後の改善案等を示すことで、重大な処分につながることを防止します。

 軽微な違反に対して、不当な重大処分が行われることを防止します。

ご相談の流れ

お電話・メールでのお問合わせ
まずはお気軽のお問い合わせください。
面談日程等の調整させていただきます。
面談による、想定指導内容の共有・対応の検討
1時間程度の打合わせのお時間を頂戴します。継続的なアドバイスや帯同をご依頼くださった場合には、本面談にかかる金額を差し引かせていただきます。
契約の有無をご判断ください
前記の面談を踏まえて、当事務所からお客様に見積書を送付させていただきます。それを前提にご契約いただけるとかどうか、ご検討ください。
(必要に応じて)個別指導・監査の事前の打ち合わせ
先生方がご不安なことは全て解消して、個別指導・監査に臨みましょう。説明に必要な資料などがあれば、作成いたします。
個別指導・監査
先生方が不当な取扱いをされたり、不利益な誘導をされたりしないよう、しっかりサポートさせていただきます。
(必要であれば)異議申し立て等
後日、医学的指導に納得がいかないことが発覚してもご安心ください。厚生局への再説明を求めたり、異議を申し立てる際にもお力添えいたします。

 先生方が本業の歯科医師としてご活躍できる環境を守るためにも、個別指導・監査には万全の準備をして臨みましょう。

 「弁護士に依頼するなんて考えていなかった」という先生も、「何をしてくれるか具体的な話を聞きたい」という先生も、まずは以下よりお問合せください。

お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 03-6427-2619
受付時間 /平日9:00 〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 ピクト法律事務所 All Rights Reserved.