美容・健康・広告業界の法律相談は弁護士法人ピクト法律事務所にお任せください。

美容・健康に関する事業者さまの法律相談や裁判等の紛争対応

  • HOME »
  • 美容・健康に関する事業者さまの法律相談や裁判等の紛争対応

 ピクト法律事務所では、その専門性を活かし、美容・健康事業に関する単発の法律相談や紛争・裁判対応も受任させていただいております。

 

 

 

1.法律相談

早めの相談で、問題が小さいうちに解決!

 お客様や取引先、従業員との間のトラブルが生じたら、まずは法律の専門家に相談しましょう。法律関係を整理して、問題の解決方法や対応策がわかります。

相談者様の不安や悩みを解消するため、経験豊富な弁護士が親身になってお話を伺い、貴社にとって、最適な解決策をご提案いたします。

 ◆こんな時にご利用ください
・いきなり弁護士名義で内容証明郵便が届いた。どのように対応すべき?
・クレームの電話には、どこまで何と答えたらいいの?
・購入した美容機器に不具合がある。メーカー側に賠償を求めたい!
単発の法律相談 10,800円/時間

※法律相談料後に正式な受任に至りましたら、ご依頼金額より法律相談料として申し受けていた分を控除致します。
※相談方法は、原則として①弊所内での面談、難しければ②スカイプ等による電話会議、③電話のいずれかで対応いたします。
※相談日程につきましては、事前にお問い合わせのうえ、ご予約をお願いいたします。夜間休日は個別にご相談ください。
※月額1万円で法律相談が何度でも可能なリーガルパートナー、3万円から顧問契約というサービスもございます。その場合、別途の法律相談料は発生しません。詳細はお問合せください。

お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 03-6427-2619受付時間 /平日9:00 〜18:00

メールでお問い合わせはこちら

 

 

 

2.交渉

建設的かつ優位な交渉をご希望なら、弁護士へご依頼ください。

 交渉の場においては、どこまで主張して、どのくらい譲歩するかの判断が非常に難しいところです。弊所では美容関係のトラブルを多数扱っていますので、その知見を活用し、柔軟に交渉します。

また、ご依頼の場合には、弁護士が全ての交渉の窓口になります。
ご依頼者様は、相手方と直接対峙したり、難しく専門的な手続に煩わされたりすることがなくなるので、時間的、精神的負担が大きく軽減されます。

弁護士の関与が必要となる場合には、委任契約を締結させていただきます。ご依頼の際のの費用についても、あらかじめご説明いたしますので、ご安心ください。

 ◆こんな時にご利用ください
・交渉のやり方がわからず、弁護士に一任したい
・時間が無い
・相手との交渉がなかなか進まず、解決方法が見えない
・毅然とした態度を相手に見せたい
弁護士名での内容証明の作成・送付
100,000円〜/通
相手との代理交渉
150,000円〜


お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 03-6427-2619受付時間 /平日9:00 〜18:00

メールでお問い合わせはこちら


 

 

 

3.訴訟

美容事業に特化した弁護士は、訴訟経験も豊富です。

 交渉しても双方の主張に食い違いがあり、溝が埋まらない場合には裁判所に判断を仰ぐ必要があります。

弊所では、お客様とのクレーム、取引先とのトラブル、賃貸物件の家主との賃貸トラブル、労務関係など幅広い訴訟案件に対応できます。
様々な法律や、実務上の運用を知り尽くした経験豊富な弁護士が、ご依頼者様を代理して法廷で主張します。

 ◆こんな時にご利用ください
・美容業界に詳しい弁護士に訴訟を依頼したい
・突然訴状が届いて驚いている!
着手金
以下の通り
経済的利益
300万円以下 10%
300万円を超え、3,000万円以下 5%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 3%+75万円
3億円を超える 2%+375万円
報酬金
以下の通り
経済的利益
300万円以下 15%
300万円を超え、3,000万円以下 10%+15万円
3,000万円を超え、3億円以下 6%+135万円
3億円を超える 4%+735万円

例:100万円を請求し、80万円を支払う旨の判決が出た場合には、以下のように計算します。
○着手金 : 請求した額(100万円)×10%=10万円
○報酬金 : 判決で確定した額(80万円)×15%=12万円


お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 03-6427-2619受付時間 /平日9:00 〜18:00

メールでお問い合わせはこちら


 

 

 

4.契約書作成・修正

契約トラブルのほとんどは、弁護士の事前チェックで防げます!

 美容業界には、取引基本契約書、業務委託契約書、OEM契約書、施術同意書など非常に多くの契約書が存在します。

どの契約書も専門的で、内容がよく分からないこともあるでしょう。しかし、契約書に押印後は、その内容がルールであり、それに従わなくてはなりません。契約書をチェックしていなかったばかりに、会社が倒産しかかる話も珍しくありません。

逆に言えば、契約書をチェックすることは、後々のトラブル防止に非常に重要な意味を持ちます。
弊所は、美容業界で多数の契約書のリーガルチェックや作成を行っております。貴社の事業内容をしっかり確認して進めますので、貴社の強い味方となる契約書を作成いたします。

 ◆こんな時にご利用ください
・日々契約書を作成しているが、問題がないか一度弁護士にチェックしてもらいたい
・取引先から契約書に印鑑を押すよう求められたが、不利な内容になっていないか心配
・これまで一度も契約書を締結していなかったが、自社のひな形となる契約書を作成したい
・新規のビジネス展開に伴い、これまでの契約書を修正したい
契約書等のチェック
100,000円〜/通
契約書等の作成
150,000円〜/通

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6427-2619 受付時間 /平日9:00 〜18:00

運営サイト

新着記事

Copyright © 弁護士法人ピクト法律事務所 All Rights Reserved.