渋谷の弁護士をお探しならピクト法律事務所

小林雷太 Raita kobayashi

弁護士 小林 雷太

小林画像 メッセージ
法律問題を抱えている依頼者様の不安は決して小さいものではないと思います。

そのような依頼者様の不安を少しでも和らげ、解消できるような道しるべを、依頼者様と共に模索していきます。
 経歴
埼玉県出身
2015年 中央大学法学部 卒業
2017年 中央大学法科大学院 修了
2018年 司法研修所(福岡修習)修了
2018年 弁護士法人ピクト法律事務所 入所

メディア・連載等

新着記事

美容・健康 2019年5月8日

連載記事ー【健康食品の形状・用法用量の表示の注意点―健康食品と薬機法②】をアップしました。

健康食品は、形状や用法用量の表示内容によって、薬機法上の「医薬品」と判断され、自由に製造や販売ができないおそれがあります。健康食品の製造業者や販売業者の方々に向けて、薬機法に違反しない健康食品の形状と用法用量の表示について解説しています。

美容・健康 2019年4月24日

連載記事ー【薬機法に違反しない健康食品の表示―効能効果を表示できる保健機能食品】をアップしました。

健康食品の表示は、健康食品関係の方々が特に注意するべき問題です。表示の内容によっては、薬機法に違反する恐れがあります。今回は、健康食品に表示できない内容や、健康食品に医薬的な効能効果を表示できる「保健機能食品制度」について、解説しています

美容・健康 2019年4月17日

連載記事ー【「特別用途食品」の許可によって表示できること】をアップしました。

「特定用途食品」は、病気の人や、乳幼児、高齢者などに向けた製品であることをパッケージに表示できる商品です。今回は、健康食品関係の事業者の方々に向けて、「特定用途食品」の許可制度や許可を受けることで表示できる内容について解説しています。

その他、所属等

第二東京弁護士会

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6427-2619 受付時間 /平日9:00 〜18:00

新着記事一覧

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人ピクト法律事務所 All Rights Reserved.